スモールビジネスの作り方

継続させることが成功の秘訣

”継続は力なり”
この言葉は誰もが知っているが、継続させることがいかに難しいかも誰もがわかっていることです。
ですので、継続させることができた人が、結局のところ成功し、成功への秘訣は継続させることだと言えます。
途中で止めるから失敗に終わるのであり、挫折し続けていても継続することができればいずれ成功出来るはずです。
やり続けるから成功があるのです。

みんなそれがわかっているのに、なぜ続かないのか

多くの場合は途中で成長が感じれなくなったり、失敗したり、飽きたりとネガティブな状況が続き、徐々にやらなくなり、そして、しない事が当たり前になってフェードアウトしていくパターンが多いのではないでしょうか。停滞期を乗り越えられずに挫折していくパターンです。
初心者のころはゼロから始まるので、成長を感じることができやすいが、中級から上級までの距離がとても長く平坦に感じ、もうこれ以上成長できないのではないかと思ってしまうことが大きな原因ではないでしょうか。
もう一つは、したいことではなく、しなければいけないものから選んでしまった結果、徐々に自分自身苦しくなって結局辞めてしまうパターンです。

 

継続の秘訣

学習の道筋を知っておく

学習の成長曲線は初めの頃は学習しても成長速度は遅く停滞する時期が続きます。
ですがその時期を乗り越えると急激に伸びる時期がやってきます。
停滞期の後にのびる時期があることをわかっていれば、結果が出ないときも自分を信じ学習していくことができます。
自分に成功体験がある人は、このことを理解しているので、停滞期があってもどこかの時点で必ず成長できると信じているので、継続させることが可能になる。

やりたい事をする

何をするかが大切です
”ねばならない”で始めたことは結局続きません。
自分の義務感や誰かの意見に縛られていると自由な発想が出来ず、体に力が入り、徐々に疲れがたまりやがて挫折します。
ですが”したい”ことは自然と続きます。したいから勝手に頭がいつでもその”したい”ことを考えます。力も入らず、いつも自然体でいられます。やりたいからやるのであって義務感なんて一つもありません。失敗してもそれを失敗と感じません。これがだめなら”じゃあ、こうしよう”と自然と考えてしまいます。継続させようとして継続するのではなく、やりたいからやる。という感じです。

目標を決める

続ける為にはやはり目標が必要です。
ゴールが無ければ進捗が確認できません。
目指す場所がわからなければ、ぐるぐると同じ場所にとどまってしまいます。
自分の力を積み上げる為に向かうべき方向を決めましょう。

進捗を確認する

進捗が継続へのモチベーションにつながります。
なにか小さな進歩でもわかれば自分にとってご褒美になります。
成長のステップが目標へ近づく道しるべになります。
記録して振り返ることで、成長へ必要な課題が浮き彫りになり、フィードバックすることで、欠点のや問題点の克服になります。

なぜ成功できるかは、その人に能力があるかないかではなく、
継続することで、知識が増え、経験が増え、人脈が増えます。
このように、まわりの力を利用できる人が成功できる最大のポイントになるのではないでしょうか。

-スモールビジネスの作り方
-,

Copyright© 道具図鑑 , 2019 All Rights Reserved.