tokutokuブログ

会社勤めでもできる儲かるブログの設計図

スモールビジネスの作り方

スモールビジネスのはじめ方 教えることから始めよう

更新日:

起業はリスクが付き物です。
ですがリスクを最小限にすることは可能です。
小さく初めて大きく育てるのが理想的といえるでしょう。

コネなし、カネなしでも始めることができるビジネス

講師系のビジネス
いわゆる何かを教えるビジネスです

すぐ利益にはつながりませんが、努力次第で確実に広げていくことは可能です。

何を教えれるかを探す

人より詳しい事、
仕事で長年携わってきた事
好きな事や深く追求したい事
趣味などなど
なにかあるはずです。
自分にあるもの、自分のまわりにあるものからとにかく探しましょう。
プロ並とか誰もが認めるすごい技術でなくても問題ありません。
人より少し知識があるという程度で問題ありません。
知識と経験は徐々につけて行きます。

ここで一番重要なのは”それを継続できますか”ということです。

環境をつくる

行動を変える為にはまず環境から変えてみよう。

付き合う友人・知人を変えたりするのが一番いいかもしれません。
起業をがんばっている人と関われるようなセミナーやコミュニティに参加すればおのずと出会う人の顔ぶれが変わってきます。そうすれば入ってくる情報も変わります。

誰かとコラボしたり助け合ったりもできるでしょう。
まずは他の人の起業を手伝うのもいいかもしれません。
そうすると、起業までの道筋と事例を体感できます。
一人で悶々とするよりも誰かの手伝いをする方が成功への早道と言えるかもしれません。
いろんな人と関わり、アイデアをもらったりモチベーションアップにつなげてください。いろんな事例を聞くことが自分のビジネスの糧になってきます。

とりあえず教えてみる

とにかく誰かに試してみましょう。もちろん知人・友人・親戚・家族あたりから始めて下さい。
無償で、あなたの提供しようとするノウハウに興味があれば断られないでしょう。
まずは誰かの役に立つことが重要です。

ここで試行錯誤しながら自分のノウハウをさらに改善しオリジナルに仕上ってきます。
動くことで色々な情報が集まります。
教えることでさらに知識が増えます。
誰かに貢献することで信用が得られます。
そして、・・・のことなら~さんと言われるようになろでしょう。

ここの実績をつくるまでの期間が長く苦しい時期になるかもしれません。
収入もなく、これでいいのかと自問自答し、自信をなくしながらもひたすらつづけなければなりません。

課金してみる

実績ができれば次のステップは課金です。
とうとうここで収入が発生します。
実績→信用→さらなる実績というサイクルが出来て来ます。
自転車の乗り始めと同じです。
初めはペダルは重くゆっくりとしかまわりませんが、徐々に加速していくとこぐ力もそれほど必要なくなっていきます。

常に改善

ビジネスを続ける限り改善です。
完成形はありません。常に改善です。
改善をやめるとビジネスも停滞や後退していきます。

失敗とは、途中で止めることが失敗です。
続ける限り失敗はありません。
失敗ではなく学びがあるだけです。
継続させることを念頭に初めてください。

-スモールビジネスの作り方
-,

Copyright© tokutokuブログ , 2019 All Rights Reserved.