tokutokuブログ

会社勤めでもできる儲かるブログの設計図

日記

記事のターゲットは誰ですか?

投稿日:

こんにちはトクダイです

振返り日記を付けはじめ今日で4日目です。
三日坊主で終わることだけはまぬがれました。

次の目標は10日間続けることです。(土日は含みません)

今日したこと

記事の続きを書いて今日終わらすつもりが...
終らず。

記事に時間がかかり過ぎ、過去記事のタイトル、見出し変更もできず...

ひとつ予定がうまく行かないと、その後の予定はもちろんうまく行きません。

本来は途中で打ち切るべきだったのでしょう。

反省点&改善点

とにかく記事に時間がかかり過ぎですね。

もちろん長文で図表を入れたり、精度の高い記事を書こうと思えば、それなりに時間はかかるでしょう。

でも今回は、書く内容でつまってしまいました。

問題点は?

今回の記事はこんな風に書きたいという欲求が薄かった。

記事全体のイメージがはっきりしていなかった。

誰に向けて書いているかあやふやだった。

改善点

記事を書く前に最低限考えた方がいいこと4点

①ターゲットは誰か?

常にターゲットが誰ということは書くときに意識しておかなければ、文章の内容がぶれてしまい、
結局何がいいたいのかわからない文章になってしまう。

②どんな構成で記事を書くか?

慣れないうちはフォーマットにあてはめて書く方がスムーズに行きます。
最初に全体像をつかんでおけば、あとは詳細を詰めていくのみです。
参考図書にいくつかフォーマットが紹介されているので、それを利用すればより書きやすくなります。

③読んでもらってどんな反応を期待するのか?

読者のイメージをより現実的にすることと、どう反応してもらおうと思っているのかで、書く文体や言葉使いが変わって来ると思います。
一番いいのは、実在の人に向けて語りかけるように書くのが一番なんだろうと思う。

④文章の目的

記事の目的ははっきりさせておくべきでしょう。
なにかを購入してもらうための記事か、SNSなどで拡散してもらう為の記事なのかで内容は全く変わるはずです。
文章を書く目的は必ずあるはずです。もう一度再確認しよう。

最低限この4点を押えておけば、書いている途中に内容がぶれたり、横道にそれたりすることはなくなるはずです。

参考図書
何を書けばいいかわからない人のための「うまく」「はやく」書ける文章術

そんなこんなで書けない自分を振り返ってみました。

今回はあんまり乗り気のしない記事で、誰に向けて書いているのかだんだんわからなくなってきたのが原因でした。

もう一度上の4点に立ち返り、再度書き直しです。

明日すること

記事2つ完成させる。

明日はこれに尽きるかな。

まとめ

いつまでたっても記事を書くのが苦手です。

すらすらっと書けるようになりたいですが、やっぱり数をこなす事なのかな。

初期のころに比べるとずいぶんましにはなって来ていると思いますが、まだまだですね。

過去記事のリライトも行う様にしています。

リライトすることで、自分の成長も感じられますし、内容不足や付け足したいことなどを新たな記事にすることもできます。 記事ネタになるので、一石二鳥です。

ブログを書き始め20~30記事書けば、リライトに是非チャレンジして下さい。

過去の自分から得られることがあると思います。

-日記

Copyright© tokutokuブログ , 2019 All Rights Reserved.